投資の怖さ

タイトルのとおりですが、ここ数日でNYダウ943ドル安と4日続落。

この4日間での約1,400ドルも下がりました。

私は朝起きたら、まず株価チェックしますが、

さすがに今朝はゾッとしました。

いや~。

本当に怖いですね…。

日経平均株価はなんとか耐えていますが、

私が所有している株は、結構煽りを喰らってしまっており、

現状の保有株式のトータル損益は、マイナスに突入してしまいました。

幸いな事に短期で売る予定の株式は保有していませんが、

このまま下がり続けたらどうしようという思いはあります。

という事で、

こういった下落相場の時に、私自身がどうしているのか。

参考になるか分かりませんが、共有させて頂きます。

①その日に売る銘柄があるか、ないか決める

まずは11時までに、その日に売る銘柄を決めます。
(一応、前日までの値動き等を考慮している為、確認レベルとなります。)

もし、無い場合は、その日は自分が保持する銘柄の値動きは見ない様にします。

理由としては、無駄に値動きに気を遣わない様にする為です。

その日1日の値動きは、15時以降に確認し、

明日売る可能性が出てくるかを見極めます。

②相場全体が下がっている中でも、株価が上がっている銘柄を探す

当然ですが、相場全体が下がっている訳ではありませんので、

こういった状況の中でも上がっている銘柄を探します。

探し方としては、株探のランキングや、

楽天証券のアプリispeedの機能を使用します。

③上がっている銘柄が上がっている理由を調べる

どの銘柄でもそうですが、必ず上がる理由、下がる理由があります。

その理由は様々ですが、自分なりに上がっている理由を分析しておきます。

また、その中で絶対に行っているのが、

その業種で上がっている銘柄、下がっている銘柄を比較しておく事です。

必ずそこにも理由がある筈なので、自分なりの理由を見つける様にしておきます。

最後に

いかがでしょうか?

相場の大きな値動きに対して、自分はどうする事も出来ません。

ならば、自分にできる範囲の事だけしっかりとやっておき、

それが出来れば、残りの時間は別の事に注力する様にしています。

まだ、このスタイルが良いのか悪いのか分かりませんが、

現状は結果がついてきているので、暫くの間はこのスタイルを続けていきます。

参考になるか分かりませんが、

今後もなにか良さそうな取り組み等があれば、

共有させて頂きます。

ではでは。

また次回m(_ _)m

ランキングに参加しております。

励みになりますので、宜しければ是非クリックをお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめの記事