中学硬式用バットの選び方と購入方法について

先日、息子が新たに使用する中学硬式用のバットを買いに、

多くの店舗を巡ってきました。(過去記事はこちら

結果は、7店舗巡って、バットが置いてあったのは3店舗、見れたバットは4本。

そして、息子がしっくり来たバットは1本。

かかった時間は、移動がほとんどで約4時間。

ある程度予想していたとはいえ、

かなり時間が勿体なく効率も悪かったです。

そこで今回は、『私が選び方と購入方法にアドバイスを求められたら』

という前提で、どうアドバイスするかを考えてみました。

かなりニッチな案件で、需要はほとんど無いと思いますが、参考になれば幸いです。

①チームで使用しているバットが何かを確認する

中学硬式のチームであれば、チームで所持しているバットが、

数種類はあると思います。

まずは、お子様に確認して、どのバットを使用しているのかを確認します。

そこで、メーカー、型式名(品番)を確認します。

スマホで、記載されている部分をアップで撮っておくのが1番良いと思います。

もし、メーカー、品番がわからない場合は、バットの全体像も合わせて撮っておきます。

②バットの重量、バランス、長さ、素材をネットで確認

念の為、バットの重量、バランス、長さ、素材をネットで確認し、

同タイプの物で良ければ、そのままネットで購入してしまいましょう。

チームにしっくりくるバットが無く、

違うバットを購入したい場合は、次のフェーズへ。

③スポーツ用品量販店ではなく、町のスポーツ店や、メーカー直営店を探す

多くの量販店(ゼビオさん・スポーツデポさん・ヒマラヤさん)には、

ほぼほぼ置いてありません。(100%無いという訳ではありません。)

探すのであれば、町のスポーツ店、特に所属チームと提携している店舗や、

メーカーの直営店が狙い目となります。

町のスポーツ店は、近隣の少年野球チームのユニフォームの窓口になっていたり、

学校の体操服等の窓口になっている店舗が良いでしょう。

④③の店舗を巡っても無い場合は…

店舗に置いてない場合は、注文となり購入しなければならなくなる為、

お子様の話を総合して、良いと思われるバットをネットで購入するしかありません。

チームで日頃使用しているバットから、

もっと重い方が良いのか、長い方が良いのか等の、

要望を確認し、カタログからそれに近いものを購入するのが最善かと思います。

より効率を重視するならば、ここのタイミングで店舗へ電話し、

在庫のチェックを行った方が良いでしょう。

最後に…。

本来は、現物を素振り、出来れば試打までしてから購入した方が良いのですが、

そこまで可能な店舗は、極少数だと思われます。

その為、購入については事前準備がかなり大切になってきます。

私の場合は、事前にチームで使用しているバットの確認が出来なかった為、

効率も悪く、運任せな部分が多々ありました。

結果的に、『これ』と言えるバットが購入できたのは運が良かっただけで、

1日中店舗を回って、購入はおろか、バットの目付も出来ない可能性がありました。

軟式野球のバットを購入するのとは訳が違います。

中学硬式用バットの購入を考えていらっしゃる方は、

是非事前準備をしっかりして頂ければと思います。

ちなみに、私が購入したバットと、店舗はこちら。


84cm、810g、トップバランス、超々ジュラルミンの複合型バットで、

スラッガータイプの選手が好みそうなバットです。

メーカー的にはあえて、アベレージヒッタータイプにお勧めとの事です。

気になる方は、是非ポチって見てください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

少しでもバット選び、購入の際の参考になれば幸いです。

また、お子様がベストのバットを入手出来る事を祈っております(-人-)

ではでは。

また次回m(_ _)m

ランキングに参加しております。

励みになりますので、宜しければ是非クリックをお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめの記事