父子家庭の恋愛事情

先に断っておきますが、現状恋愛事情ゼロですよ!!!

しかし、先日チームの班当番の活動中の雑談中にふと、

「まだ若いんだし、再婚とか考えないの?」と、聞かれました。

また、仲の良い友人にも聞かれたりしますので、

現状の考えについて少し整理してみました。

先に結論を書いておくと、「今は全く考えておりません」

が、それだと面白くないと思いますので、深堀りしていきます。

まずは現状確認

仕事をやめて、不安定な収入面、週末は野球漬け。

そんな状態で更に他の誰かに気を遣う精神的な余裕も全く無い状況です。

ただ、冷静に考えて今後ずっと1人で過ごすのか?

今も時々、寂しいのかしんどいのか複雑な心境になる様な状態。

今は夜は息子もいるが、もし仮に息子が高校進学時に

家を出た場合は夜もポツンと1人になる訳です…。

そうなると「それは寂しいな」と・・・。

実際、多くのシングルファーザーの方はどうされているんでしょうね。

素朴な疑問が生じます(^^;)

という事で私の現状で考えられる選択肢を挙げてみました。

私が取れる可能性のある選択肢

・元妻との復縁
・新たに出会いを求める
・そのまま独身を貫く

ん~。

現状では、どれも非現実的ですが、1つずつ整理していきます。

元妻との復縁

これは100%無いでしょう。

少なくとも私から復縁を求める事は、もうほぼ100%に近い確率で無いと思います。

理由としては、元妻側からのアクションも一切無く、

定期的に元妻と面会している息子の話から察するに、新しい生活も満喫している様です。

私としても、もうそんな状態になっている元妻に、復縁を迫る気持ちも無くなってしまいました。

“無くなってしまいました”という表現ですが、

元々別れを切り出された身ですし、未練はかなりありました。

ありましたが、息子からの話や最低限のやり取りをしていく中で薄れていきました。

もし、元妻から復縁を切り出されたらどうするか?

これは元妻の性格からしても、

離婚の理由とその他の私の勝手な推測からしても、

無いとは思っていますが、もし復縁を切り出されたら・・・。

めちゃくちゃ悩むでしょうね・・・。

簡単には決断できないですが、

条件次第では復縁の可能性はゼロでは無いのかなと思います。

ただし、「息子の為に我慢して復縁」という安易な選択をする事はしません。

息子とも話し合い、熟考に熟考を重ねて決断する事になると思われます。

新たな出会いを求める

これは、まずどこで出会いを求めるか・・・。

プライベートでは出会いがありませんので、

もし、求めるとしたら現状はアプリでしょうね。

ただこれも、相手あっての事になりますし、

そもそも、仕事をやめて、不安定な収入面、週末は野球漬けの身。

そんな状態の私でも良いという菩薩の様な方は極々少数でしょう。
(果たしていらっしゃるのか?)

まぁ、求めるとしても時期改めで、

息子の中学野球が一段落してからになるでしょう。

また、息子からの理解も得ないといけませんし…。
(こればっかりは、どう説明したら良いものか全く浮かびもしません・・・。)

独身を貫く

現状、これが1番の選択になるかなと思います。

何が良いかと言えば、不確定要素が少なく1番見通しが立てやすい。

私自身の体力面、精神面がしっかりと維持できれば、

1番バランスが良い状態を維持できるかなと思っています。

ただ、これも今の生活が維持できればの話ではありますが・・・。

結論

いくつかのパターンを考えてみましたが、現状では余計な事を考えず、

今は全力で今の生活が維持出来る様にしなければいけない事に改めて気付きます。

生活の安定を考えれば、相手がいるに越した事はないのですが、

そうなると「再婚」までいかなければなりません。

が、正直「再婚」までは考えていません。

離婚していろいろ考えましたが、そもそも「結婚」という制度自体が、

世の中に合っていない気もしています。

現状、子どもを授かりたければ、「結婚」しなければいけませんので、

子どもを授かりたければ結婚するという形も有りなのでは無いかと思います。

私は、もう2人目は考えられません。

息子1人を育て上げるだけでいっぱいいっぱいです。

話が少し逸れてしまいまいましたが、

もし今後縁あって誰かとお付き合いすることになれば、

ゴールは「事実婚」という形が一番良いなと思っております。

生き方、考え方は人それぞれ。趣味も価値観も違います。

そんな他人同士がひとつ屋根の下で、

一緒に暮らし家族になるのは簡単な事ではありません。

結婚して離婚して改めて気付かされました。

それらもひっくるめても、一緒に暮らしたいと思える人が現れれば、

それはとても素敵な事でしょう。

そんな事が起こる可能性は、ゼロではありませんが、

自ら行動しなければ、そんな事も起こりえないと思います。

今は、自分自身が最優先にやらなければいけない事に集中し、

本当に余裕が出てきた際に、もう1度考えてみたいと思います。

ではでは。

また次回m(_ _)m

ランキングに参加しております。

励みになりますので、宜しければ是非クリックをお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめの記事